練馬駐屯地で3年ぶりに記念行事が開催されました!

イベント

コロナ感染症の影響で、練馬駐屯地で行われていた地域の方とのふれあい行事が中止となっていましたが、この4月10日(日)に工夫をこらした企画でやっと開催されることになりました。

いつもなら、正面玄関横の掲示板に当日までイベント開催のポスターが掲載されるのですが、今回は抽選による入場の形式であり、応募期日までの掲示(応募期間の3月18日までの掲示のようでした。)と、HPなどの情報発信となっていました。

「記念行事取材申込の申請書」に北町住民として<ノースファミリー実行委員会>で申請させていただき、今回の取材をすることができました。

今回の取材メンバーには、ノースファミリー実行委員会のメンバーの岩本さんにお声掛けし、アーバンシステム株式会社の<がんちゃん&エイミーさん>との同行取材となりました。

 

当日の待ち合わせでは、正面前で一般申請(来場者はすべて事前申請手続きしています)の形で入場して<試乗体験の整理券>を取るつもりでしたが、事前の取材申請のかいもあって一般入場ではなく、取材申請者専用の入門場所から駐屯地にはいることができました。

初めて、メジャーな取材クルー(東京MXやJCOMや各種専門誌など)と同等の扱いをいただき少し緊張しながらのガイダンスを受けました。

・・・余裕なくガイダンス時の撮影できず・・・

ガイダンス終了後、式典開始までの時間に「装備品展示コーナー」を一回りしてGopro撮影をしました。

その動画がこちらです。

第1師団創立・練馬駐屯地創設記念行事(その1)
令和4年度記念式典に、北町住民として取材許可をいただき撮影させていただきました。その1は、式典を除くダイジェスト版となっています。

その後、第1師団司令部 広報班担当幹部の方の引率で、式典会場の取材スペースへ移動したところ、ロープで囲まれた中で取材陣の声なき<場所確保>が一瞬にして行われました。

気持ちが昂る中、式典開始のアナウンスとともに上空のヘリコプターから、執行者と観閲部隊指揮官が下りてきて、一斉にカメラのシャッター音が鳴り始めました。

そして観閲部隊入場から、会場は静かに見守る厳粛な雰囲気に包まれていきました。

この後の式典の様子は、こちらのYouTube動画よりお知らせします。

第1師団創立・練馬駐屯地創設記念行事(その2)

 

この日は汗ばむようなお天気に恵まれ、望遠レンズとカメラ2台・三脚など器材を抱えながらの取材移動となり、水分補給とこまめな休憩しながら公式取材クルーのアテンドを受けて、とても貴重な体験をすることができました。

ノースファミリー実行委員会の活動を認知いただき、今後も北町地域住民として練馬駐屯地との関りを深めていきたいと考えています。

*動画の中に納められなかった「ベストショット」はこちらでご覧いただけます。

練馬駐屯地創設71周年記念行事
42 new items added to shared album

このブログ記事を最後まで読んでいただいた読者の皆さまへ・・・

式典の様子(第1師団創立・練馬駐屯地創設記念行事(その2))の中で、編集中に気がつかなかった<編集ミス>が1ヶ所あります。

そこで、そのシーンを「しもねり・かわら版・公式LINE」のトーク画面より正解のシーンを記載して送信いただいた方に、現在実行中の<お宝さがしスタンプラリー>の抽選に参加いただける返信コメント<ガラポン写真>を送ります。

この写真を「アーバンシステム抽選会場」でご提示にて、一度だけ抽選参加できます。

(すでにスタンプラリーで抽選された方もご参加いただけます)

(正解の内容は、動画のタイトルや字幕ではありません)

◆ご意見・問合せ先◆ ノースファミリー実行委員会 info@shimoneri.com